TOP > 都筑クラブのイベント > 星空のコンサート DREAM of CLASSIC

星空のコンサート DREAM of CLASSIC


星コンとは・・・

ニューヨーク生活を経験された都筑区在住のピアニストの、「海外では、夏になると、公園で夜の野外クラシックコンサートを楽しんでいたので、日本でもそんなところないかしら・・」との思いをきっかけに、「センター南の駅前には、1000人以上が入る広場があるよね・・・最近は学校でも授業数が減って、なかなかクラシック鑑賞の機会もないという話も聞くし・・・夏休み最後の週末を家族揃ってクラシックコンサートなんてオシャレだし、都筑の名物行事になるんじゃない?」と夢はふくらみ、都筑クラブの発足と同時に、地元企業の支援を受けて始まりました。
クラシックはチケットも高額だし、正装し、息を殺して聞いてなきゃいけない・・そんな堅苦しいというイメージを払拭し、無料開催、出入り自由、飲食もOKです。幼児、赤ちゃん、果てはペットまで、どなたでも気軽に楽しめると、毎年大好評で、リピーターも多く、ずっと続けて欲しい!!という嬉しい声をたくさんいただいています。
一方、ステージは、主に地元の「プロ」の音楽家の方々にご協力頂き、質のいい、本物の音をお届けしています。
2年前に「星コンを支える会」も発足致しまして、唯一悩みの種の、経費(音響設備や、照明代)の面で、地元企業の方、自治会や商店街の方と共にご協力頂いたり、コンサート当日に運営ボランティアとして参加してもらったりしています。
「星空のコンサート」は、このように、年を追う毎に、主催の都筑クラブ以外の多くの方々にご支援を頂いて継続して来ました。毎年8月最後の土曜日に開催していますので、今年も是非聴きに来て下さい。






2017年度「星空のコンサート」


2017年度ポスター(画像をクリックすするとPDFファイルを開きます)





2017年度プログラム(画像をクリックすするとPDFファイルを開きます)


今年も大勢の方にご参加いただき、有り難うございました。
皆様のご協力のおかげで無事終えることができ、感謝しております。
アンケートのご記入とカンパ金にも協力いただきありがとうございました。
当日のカンパ金は、155,498円でした。
来年の音響、照明代補助としてに使わせていただきます。

★星コン運営委員スタッフ一同


◆当日の様子です
  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  




過去開催履歴

過去の開催の様子をご覧いただけます。

VOL.18 2016年8月27日(土)

VOL.17 2015年8月29日(土)

VOL.16 2014年8月30日(土)

VOL.15 2013年8月31日(土)

VOL.14 2012年8月25日(土)

VOL.13 2011年8月27日(土)

VOL.10 2008年8月30日(土)

VOL.8 2006年8月26日(土)

□その他の回の開催レポート
 http://www.hagimoto.org/hosikon/hosikon.htm


星空のコンサート開催の経緯

<街角に響く心地よい演奏>

‘99年(平成11年)夏休み最後の土曜日の黄昏どき、都筑区の中央、地下鉄センター南駅前のすきっぷ広場は1,000人以上の人々で埋めつくされていました。平成11年4月に発足した都筑クラブが主催する「星空のコンサート」です。

すきっぷ広場ができて以来最高の入場者。人々は最後まで席を立つことなく、クラシックの名曲を楽しみ、広場は星空の下、穏やかで暖かい雰囲気に包まれたのです。
・・・都筑クラブの設立趣旨、「都筑のために何ができるか、未来に何が残せるか、まちづくり、文化づくり、そして人づくりに向けて志を一つにしたメンバーひとりひとりが輝き、まわりに生命を吹き込み、生々とした笑顔いっぱいのまちづくりを目指す」・・・この思いに沿った第1回目の自主企画イベントでした。

<市民手づくりの本物を目指した地域発信の演奏会> 

都筑クラブは、実務組織と顧問そしてサポーターよりなっています。顧問は、古くから我々のボランティア活動を応援していただいた方々ですが、運営は全面的に実務組織に任せていただいております。
 当初、クラブの活動を具体化するための検討の中で、ニューヨークでの体験から野外クラシックコンサートを夢見る都筑区在住のピアニストの思いを実現させようと、プロデュースし、支援することとなりました。支援を受けたピアニストは、コンサートの運営委員長となり、出演者と事務局スタッフのボランティアを募りました。有料が構造上無理な野外広場で、無料の「星空のコンサート〜ドリーム・オブ・クラシック〜」が、市民と企業の協力で実現したのです。都筑区の名物行事となることを祈って・・・。
 

<地域の楽しい街づくりのためのアメーバー型応援集団>

都筑区には文化活動を応援する企業や団体が、いわゆる港北ニュータウンを中心に多数あります。都筑クラブが発足した足どりをふり返ると、文化活動や市民交流を通してまちづくりを考えてきた「まちの教室〜港北ニュータウンイベント倶楽部〜都筑イベント倶楽部」の連鎖がありました。このまちで20年間続く永いボランティアの連鎖から生まれたり支援を受けた団体は、今では都筑区の新しい文化を創るリーダー的存在になっています。ボランティアですので、みんな資金面では苦労を重ね、模擬店で資金を集めたり、また心ある企業や個人の支援を受けて発展してきました。活発な自主的文化活動は、広報でも広く伝えられ新しいまちの躍動感を生む原動力となり、そして市民・行政・企業一体となったまちづくりにつながっていきます。新しいまちだからこそ、移り住んだ住民も、古くからいる人々も、進出してきた企業も、そして行政も、みんな良いまちになって欲しいという共通の思いがあり、そのパワーが都筑区全体を引っぱり、イキイキとしたまちになってきているのだと思います。

このように多くの心ある方々のバトンを受け継いだ都筑クラブは、これからも文化活動を含め広く市民活動の応援団として活動し、またこのまちの良きリーダーとなる人材育成を陰ながら支えていけるようになれればいいな!って考えています。
(都筑クラブ事務局長 佐波 利昭)


出演の条件

※ご出演いただくにあたって、以下の事項について予め御了承ください。

このコンサートは、都筑区に住むボランティアによって企画・運営されています。

  1. 原則として、出演者は都筑区および近隣住民の方を優先させていただきます。
  2. 自薦、他薦問いません。何らかの形で、事前に演奏をお聴かせ頂き、運営委員会で、楽器のバランスなどを考えながら、 その年の出演者を決定させていただきます。ご希望にそえない場合もございますが、あらかじめご了承下さい。
  3. 出演者の方には、その年の運営委員に加わっていただき、当日の企画等と決めていく毎月1回の運営委員会に極力参加していただきたいと思います。
  4. 詳細はお問合せフォームより問い合わせ下さい。